自動車買取の依頼を検討中の方へ!車の寿命についてご紹介

車の寿命とはどのくらいなのかご存知ですか?ベストなタイミングで買い替えや売却ができるよう、車の寿命について知っておくことが大切です。

車の寿命とは何か

車の寿命とは何か

車の寿命について考えたことはあるでしょうか。車の寿命は、乗っている年数や走行距離など、様々な基準から考えることができます。

たとえば、日本人の平均的な年数は、車の使用年数を考慮して13年程度、走行距離は10万kmが寿命だといわれています。しかし、結論から記載すると車自体に特定の寿命はありません。

もし車が故障したとしても、故障した部品を取り替えてしまえば、問題なく使い続けることができるからです。部品を取り替えることで長く乗ることはできますが、その部品を製造しているメーカーがその製造をストップさせてしまったら、その時が車の寿命だともいえます。

10万kmが車の寿命?

車の寿命は、10年が一つの目安とされています。それは、タイミングベルトの交換時期と、自動車税の増額が関係しています。タイミングベルトの交換時期は走行距離が10万kmを超えたときといわれており、1年で約1万km走行したとすると、10年で10万kmとなるため、その時期が寿命だとされているのです。

タイミングベルトの交換は工賃が高くなってしまうため、数十万かけて修理するくらいなら、新しい車を買ってしまおうというのが日本人の発想なのです。また、自動車税も車の寿命に関係しています。ガソリン車は13年、ディーゼル車は11年で自動車税が増額となります。

たとえば、2,000ccの自動車を所有していた場合は、毎月かかる自動車税は39,500円ですが、13年を経過すると45,400円にまでアップするのです。また、車両が古くなると交換部品が増えるため維持費もかかります。

このような車の維持費のアップを考慮すると、新しい車に買え替えたほうが得だと考える方も多いのです。

車の寿命を判断するポイント

車の寿命を判断するポイント

車の寿命を判断するポイントとしては、「エンジン内のパーツが交換時期を迎えたら」という点が挙げられます。他のパーツは安く交換できますが、エンジン内のパーツの交換は手間がかかる分費用も高くなってしまいます。

そのため、交換費用が高くつくなら新車を購入したいとお考えの方には、これを機に買い換えることをおすすめします。自動車買取の依頼をご検討している名古屋周辺の方は、ぜひ株式会社カーグリーコマゼンへご相談ください。

古い車を売却することで、新車を購入する資金を増やすことができます。事故車や車検切れの自動車買取も可能です。

株式会社カーグリーコマゼンは、名古屋など愛知県を中心に自動車買取を行っています。

名古屋周辺で「しばらく乗っていない車がある」「愛車が寿命を迎えた」など、車を手放そうとお考えの方は、ぜひ自動車買取をご依頼ください。事故車・車検切れの車も買取可能です。状態によっては高価買取も可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

名古屋周辺で自動車買取を依頼するなら

会社名 株式会社カーグリーコマゼン
住所 〒498-0066 愛知県弥富市楠1丁目26−2
TEL 0567-68-4182
代表者 木村香奈子
創業 1984年2月(昭和60年)
社員数 40名
資本金 1,200万円
事業内容 自動車リサイクルパーツ販売、廃車買取
リサイクルバッテリー「SAVEARTH」販売
オンラインショップ「BINGOPARTS」運営
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、十六銀行名古屋駅前支店、岡崎信用金庫中川支店、名古屋銀行東中島支店
各種認証番号
引取業登録番号
第20231020133号
フロン類回収業者登録番号
第20232020133号
解体業許可番号
第2033020133号
自動車分解整備事業認証番号
愛第6654号
産業廃棄物収集運搬業許可番号
愛知県 第02310044887号
名古屋市 第6400044887号
古物商許可証番号
愛知県公安委員会 第542660A25700号
特別管理産業廃棄物収集運搬業許可番号
愛知県 第02360044887号
名古屋市 第06450044887号
三重県 第02400044887号
岐阜県 第02150044887号
URL http://www.komazen.co.jp/