事故車買取を検討中の方へ!修復歴と修理歴の違いをご紹介

事故車の中には、修復歴がある車と、修理歴がある車があります。

明確な違いがあるため、きちんと覚えておくことが大切です。株式会社カーグリーコマゼンは廃車買取専門のため、どのような事故車も買取することができます。

事故車の修復歴と修理歴の違い

事故車の修復歴と修理歴の違い

自動車業界で「事故車」と呼ばれる車体には、2つの種類があることはご存知ですか?自動車業界では修理歴のある車と修復歴のある車の総称を、事故車と呼んでいます。

下取り査定で特に問題とされるのが修復歴のある車で、査定額に大きな影響を与えるといわれているのです。では、なぜ修復歴がある車は、査定額に与える影響が大きいのでしょうか。

修復歴車とは、交通事故や災害などによって自動車の骨格(フレーム)が損傷し、交換または修復をした車のことを指します。車のフレームは安全性と深い関係にあり、ミリ単位であっても損傷によって起きた歪みは、乗り続けるうちに走行に影響を与えることも少なくないのです。

たとえ見た目には何ともなくても、時間経過とともに車の価値を下げる可能性があるため、修復歴は査定額が下がる原因となります。では、具体的な修理歴と修復歴の違いはどのようなものでしょうか。修復歴に数えられる車のフレーム部分は、サイドメンバー・クロスメンバー・インサイドパネル・ピラー・ダッシュパネル・ルーフパネル・フロア・トランクフロア・ラジエーターコアサポートと呼ばれる9か所です。

これらの部分に損傷があり、修復・交換を行った場合は、修復歴となります。上記の9か所以外の部分に損傷があった場合は、修復歴ではなく修理歴となるのです。たとえば、車をぶつけてバンパーを交換した場合、フレーム部分には関係がないため修理歴となります。

事故車でも買取は可能なの?

事故車でも買取は可能なの?

車を買い替える際、買取査定をお願いした経験はないでしょうか。高値がついて喜ぶ人がいる半面、思ったような価格がつかなかったという人もいます。

特に「事故車」と呼ばれる車体は、厳しい査定がつくこともあるので注意が必要です。しかし、もちろん事故車だからといって売却できないわけではありません。

名古屋を中心に自動車パーツのリサイクルなどを行っている株式会社コマゼンでは、廃車買取や事故車買取も可能です。もし愛知県内や名古屋市周辺で事故車や修復歴車を処分したいのであれば、一度株式会社カーグリーコマゼンにお問い合わせください。

名古屋で事故車買取の業者をお探しでしたら、株式会社カーグリーコマゼンをご利用ください。バッテリーが上がってしまった、タイヤが無いなど動かせない車も、出張して引き取りにお伺いします。

廃車買取・事故車買取専門のため、どのような車でも引き取り可能です。不安な点がある場合は、お気軽にご相談ください。

名古屋周辺で事故車買取を依頼するなら

会社名 株式会社カーグリーコマゼン
住所 〒498-0066 愛知県弥富市楠1丁目26−2
TEL 0567-68-4182
代表者 木村香奈子
創業 1984年2月(昭和60年)
社員数 40名
資本金 1,200万円
事業内容 自動車リサイクルパーツ販売、廃車買取
リサイクルバッテリー「SAVEARTH」販売
オンラインショップ「BINGOPARTS」運営
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、十六銀行名古屋駅前支店、岡崎信用金庫中川支店、名古屋銀行東中島支店
各種認証番号
引取業登録番号
第20231020133号
フロン類回収業者登録番号
第20232020133号
解体業許可番号
第2033020133号
自動車分解整備事業認証番号
愛第6654号
産業廃棄物収集運搬業許可番号
愛知県 第02310044887号
名古屋市 第6400044887号
古物商許可証番号
愛知県公安委員会 第542660A25700号
特別管理産業廃棄物収集運搬業許可番号
愛知県 第02360044887号
名古屋市 第06450044887号
三重県 第02400044887号
岐阜県 第02150044887号
URL http://www.komazen.co.jp/